〜ビジネスでもプライベートでも素晴らしい人生を手に入れるために〜
心理学・行動科学のPCM® 「Key To Me 1Dayセミナー」
家族や友人、同僚、上司、近所の人に至るまで、私たちを取り囲む人間関係には限りがありません。
スレ違いやストレスが無く、お互いがお互いの刺激や支えとなり、満たし合える関係になるためには、自分を理解し、相手を理解してコミュニケーションを円滑にすることが必要です。その「鍵」を提供するのが “Key To Me 1Dayセミナー” です。


日時:2009年9月26日(土)9:30〜17:00  
場所:鎧IGEN会議室(浜松町) 
費用:22,000円/1名
(自分のパーソナリティーがわかる「質問表」分析費用込み)
講師:ケーラーコミュニケーションズジャパンPCM認定トレーナー 多胡 早人
申込期限:2009年9月8日(火) 

※「パーソナリティ調査の為の質問表」はアメリカにデーターを送信するため、分析に時間がかかります。お早めにお申込ください。
なお質問表はお申込・お振込手続き後に事務局よりお送りいたします。

 
『あの顧客はどうして耳を傾けてくれないのだろうか』
『悪い人ではないのだけれど、どうもあの人とは合わない』
『全く頭の固い連中だな、楽しくやろうよ仕事は! 』


こんなことを思った経験はないでしょうか?
これらはお互いの性格の違いによって生まれるミスコミュニーションの一例です。

PCM®は、臨床心理学者・行動科学者であり、交流分析の権威でもあるテービー・ケーラー博士によって提案されました。元々は臨床の場において心理療法に携わってきた博士が、即時診断・即時治療を目的に交流分析の理論を発展させたのが始まりでした。
そして、
NASA(アメリカ航空宇宙局)でコンサルタントを務める精神分析医テリー・マクガイヤ博士に招かれ心理面接官となり、宇宙飛行士・宇宙ステーションスタッフの採用・配属、組織トレーニングにPCMプロファイルやコミュニケーション・プログラムが応用されています。欧米では、IBM、BMW、ロレアル、コダック等の大企業において人材育成や企業戦略に用いられています。またテービー・ケーラー博士は、ビル・クリントン氏の大統領選挙運動における演説文をチェックする "Psychodemographer" として活躍し、以来、クリントン(前)大統領の私的心理アドバイザーとなりました。
 
            <主催>株式会社EARTH CREATE(アースクリエイト)    <協力>株式会社ZIGEN


【お申込フォーム】
以下のフォームをご利用になるか、またはフォームの 内容を明記のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
お申し込み先E-mail:info@zigen.co.jp FAX:03-6430-3345 (担当:辻)
セミナー名
事業所名
郵便番号
住所
TEL
FAX
e-mail
代表者名
参加者名
参加人数
※お申し込みいただいた方には、折り返し受講確認と参加費振込みのご案内をお送りいたします。
送信がうまくいかない、または申し込んだのに返信が無い、という場合には、お手数ですが
info@zigen.co.jpまでご連絡ください。
<お問い合わせ>
株式会社ZIGEN 東京都港区浜松町1-18-11ATビル浜松町9階(担当:辻)
TEL:03-6430-3120 FAX:03-6430-3345 e-mail: info@zigen.co.jp